店舗案内


古本や 檸檬(寿通り)

古本や 檸檬 dépôt(ふるほんや れもん デポ)
福岡県公安委員会許可第902101010002号

「檸檬」は梶井基次郎の同名小説から。
depot(デポ)はフランス語で「倉庫」の意。
8坪の店内に、文学・美術・音楽・民俗学など人文・芸術中心の品揃え。
文庫、特にハヤカワ・創元推理が充実しています。
なぜか店内中央にはアップライトピアノあり。
普段のBGMはエレクトロニカです。

句会、漫画の会などイベントもぼちぼち開催しています。

2007年秋より、ネット販売スタート。

<古本や檸檬 略歴>

 1958年開業。
詩を書きながら失業を繰り返していた秋山浩三(本名・村田浩一郎)が、詩の同人誌で知り合った岡田幸子と結婚。子供が生まれることとなり、借金で作った2坪半が最初の店。

 1971年、黒崎に「人文堂書店」を開店(2000年閉店、その後同場所にデポ開店)。

 1986年、同じく黒崎に「古本屋ブキヌリ檸檬」を開店(2013年6月閉店)。

 2007年、二代目によるネット販売スタート。

 2012年4月20日、「古本や檸檬depot」を開店。

 2017年より、当店主催の「小倉駅ナカ本の市」を開催(年二回)。

古書買い入れいたします。御来店前にお問い合わせください。


古本や 檸檬 dépôt(藤田代官通り)
電話:093-631-1124
ファックス:093-631-1124
住所:〒806-0022 福岡県北九州市八幡西区藤田2-4-5

営業時間:10時頃~19時頃 (月曜(祝日除く)・火曜定休)

駐車場なし。近隣のコインパーキングをご利用ください。

※ネット販売している書籍は、古本や 檸檬 dépôt に保管しております。
店舗でご購入される際に価格が変更する場合がございますのでご了承ください。



Eメール:bouquinerie_lemon@yahoo.co.jp
HPアドレス:http://huruhonya-lemon.com



アクセス方法
電車:鹿児島本線黒崎駅 徒歩8分
車:専用駐車場1台(店舗向かい)